ヒノアセ・ヤ・・ワゥ`・

特別高圧・高圧でご契約のお客さまへの
大切なお知らせ

2023年4月 特別高圧・高圧の電気標準約款等の変更および
標準メニューでの受付再開について

当社は、2022年9月20日以降、当社以外の小売電気事業者と契約中または最終保障供給約款の適用を受けられているお客さま、新規に電気のご使用を開始されるお客さま(以下、「新規のご契約を希望されるお客さま」といたします。)からのお申込みにつきましては、卸電力取引市場からの電力調達を前提とした「市場連動型メニュー」での契約をご案内しております。

こうした状況を踏まえ、燃料価格や卸電力取引市場価格の高騰リスクに適切に対応し、安定的な電力供給を継続することを目的として、電気料金の仕組みを見直し、2023年4月に特別高圧・高圧の電気標準約款等を変更いたします。

また、新規のご契約をご希望されるお客さまにつきましては、2023年4月以降の需給開始分について、2023年2月13日(月)から標準的な電気料金プラン(以下、「標準メニュー」といいます。)でのお申込み受付を再開いたします。

なお、お申込み状況や供給力確保の状況、今後の燃料情勢などによって全てのお申込みを受付できない場合があるため、想定以上のお申込みをいただいた場合は標準メニューでの受付を終了する可能性がございます。その場合、新規でのご契約については、市場連動型メニューでの受付となりますので、改めて当社HPでお知らせいたします。

また、既に標準メニューでご契約いただいているお客さまにつきましては、2023年4月の電気ご使用分から新たな託送料金制度導入に伴う託送料金変動分を電気料金単価へ反映いたしますが、新たな標準メニューへの切り替え時期については個別に書面にてご案内いたします。

※お申込み受付の段階では、ご契約は成立していません。ご契約の成立については、お申込み内容を確認後、お申込みいただいたお客さまへ個別に書面にてお知らせいたします。

※2023年6月1日実施の特定小売供給約款(2023年5月19日認可)を受け、特別高圧・高圧の電気料金について、当面見直す予定はありません。

T.変更後の電気料金の仕組みについて

変更後の電気料金の仕組み

新しい電気料金単価についてはこちらからご確認ください。

1.託送料金見直しに伴う電気料金単価の見直し

東北電力ネットワーク株式会社における託送供給等約款の変更に伴う託送料金の見直し内容について、2023年4月ご使用分以降の電気料金に反映いたします。具体的には、1日検針のお客さまは2023年4月分の電気料金から、1日検針以外のお客さまは2023年5月分の電気料金から反映いたします。

託送料金見直しに伴う主な契約種別における電気料金単価の変動はこちら
【託送料金見直しに伴う主な契約種別における電気料金単価の変動について】(税込)
電圧 契約種別 電気料金への反映単価(変動分)
特別
高圧
特別高圧電力A
特別高圧電力B
基本料金(契約電力1キロワット・1月あたり) ± 0円00銭
電力量料金(使用電力量1キロワット時あたり) ▲ 0円02銭
特別高圧季節別時間帯別電力A
特別高圧季節別時間帯別電力B
基本料金(契約電力1キロワット・1月あたり) ± 0円00銭
電力量料金
(使用電力量1キロワット時あたり)
夜間時間以外 ▲ 0円07銭
夜間時間 + 0円05銭
高圧 業務用電力・業務用ウィークエンド
電力・高圧電力・高圧電力S
基本料金(契約電力1キロワット・1月あたり) + 18円70銭
電力量料金(使用電力量1キロワット時あたり) + 0円06銭
業務用季節別時間帯別電力・高圧季節別時間帯別電力・高圧季節別時間帯別電力S 基本料金(契約電力1キロワット・1月あたり) + 18円70銭
電力量料金
(使用電力量1キロワット時あたり)
夜間時間以外 ▲ 0円03銭
夜間時間 + 0円22銭
  • 夜間時間とは、弊社が定める休日等および休日等を除く午後10時から翌午前8時までの時間をいいます。

2.燃料費調整単価の見直しに伴う新しい電力量料金単価について

現行の燃料費調整単価の算定諸元設定時(2013年)から電源構成や燃料価格等の情勢が変わっていますので、燃料費調整単価の算定諸元を最新の値に見直しいたします。(詳細は下記3.をご確認ください。)

それに伴い、新しい諸元での燃料費調整の対象となる電力量料金単価については、2022年12月分適用の燃料費調整単価(高圧12円12銭、特別高圧11円72銭)を反映した値へ見直しいたします。

【電力量料金単価の見直しイメージ】

電力量料金単価の見直しイメージ

  • 2022年12月分適用の燃料費調整単価に加え、上記1.の託送料金変動分を電力量単価に反映いたします。

3.新たな燃料費等調整の仕組み

燃料価格の変動を電気料金に反映させる仕組みとして電力量料金に燃料費調整額が含まれておりますが、前回その算定諸元の見直しを行った2013年当時から比べて、弊社のお客さまへの電力供給に係る電源構成が変化しています。現在は、弊社の発電所による発電に加えて、卸電力取引市場やFIT(固定価格買取制度)による再エネ電源からの受電が増えており、電力供給に係る燃料価格以外の変動による影響が大きくなっています。

そのため、今回の見直しにより、(1)既存の燃料費調整について燃料費調整単価の算定諸元を最新値に更新するとともに、(2)新たに卸電力取引市場価格の変動を電気料金に反映させる仕組みとして市場価格調整を導入いたします。また、経済産業省令にともない、2023年4月以降は、既存の燃料費調整単価に含まれていた(3)「離島ユニバーサルサービス調整額」を区分して算定いたします。

なお、新たな燃料費等調整額の算定方法等の詳細についてはこちらをご確認ください。

新たな燃料費等調整の仕組み

  • 離島ユニバーサルサービス調整については、現行の燃料費調整に含まれています。
(1)燃料費調整単価の算定諸元の更新

現行の燃料費調整制度とは、原油・LNG・石炭の燃料価格の変動を反映し、電気料金を調整する仕組みです。今回、最新の電源構成等を踏まえ、燃料費調整単価の算定諸元を最新値に更新します。変更前後の算定諸元は、下表をご覧ください。(燃料費調整単価の算定方法の詳細は、こちらをご確認ください。)

項目 見直し前 見直し後
燃料費調整 基準燃料価格 31,400円/kl 85,400円/kl
基準単価 高圧 21銭3厘 21銭3厘
特別高圧 20銭6厘 20銭6厘
換算係数 α(原油) 0.1152 0.0247
β(LNG) 0.2714 0.2573
γ(石炭) 0.7386 0.8912
  • 2023年6月1日実施の特定小売供給約款(2023年5月19日認可)を受け、特別高圧・高圧の燃料費調整単価の算定諸元等について、当面見直す予定はありません。
(2)市場価格調整の仕組みの導入

卸電力取引市場の市場価格の変動を反映させるため、市場価格調整の仕組みを導入いたします。
市場価格調整額とは、卸電力取引所の市場価格の変動により、毎月に決まる単価に、毎月の使用電力量を乗じた額です。なお、市場価格調整単価の算定方法の詳細についてはこちらにて詳細をご確認いただけます。

市場価格調整単価
(A平均市場価格
[毎月変動]
@基準市場価格 )
21円39銭
×
B市場基準単価
高圧  :14銭6厘
特別高圧:14銭2厘
A平均市場価格
XX.XX[円/kWh]
スポット市場の
全日単価
×
δ1
C全日
換算係数
YY.YY[円/kWh]
スポット市場の
昼間単価
×
δ2
C昼間
換算係数
@基準市場価格
市場価格調整の基準となる価格(2022年1月〜2022年12月のスポット市場価格をもとに設定)
A平均市場価格
算定期間における東北エリアの全日・昼間のスポット市場価格の加重平均値
B市場基準単価
平均市場価格が1円/kWh増減した場合に発生する電力量1kWhあたりの変動額
C換算係数
日本卸電力取引所からの調達電力量およびFIT電気買取電力量における全日と昼間の電力量構成比(全日は午前0時から翌日0時まで、昼間は午前8時から午後4時まで、を指します。)
  • ※ スポット市場価格とは、(一社)日本卸電力取引所が公表する翌日取引を行なうための卸電力取引市場における売買取引価格のことをいいます。なお、スポット市場価格として参照する価格は、お客さまの需要場所の属する供給区域に適用されるものといたします。
【市場価格調整額の算定諸元】
項目 算定諸元
市場価格調整 基準市場価格 21.39円/kWh
市場基準単価 高圧 14銭6厘
特別高圧 14銭2厘
換算係数 δ1(全日) 0.5332
δ2(昼間) 0.4668
(3)離島ユニバーサルサービス調整単価の区分

経済産業省令にもとづき、これまで燃料費調整に含まれていた離島供給(東北電力ネットワークが供給)に係る火力燃料費の変動を区分して「離島ユニバーサルサービス調整」として算定いたします。 (追加の料金負担が生じるものではございません)

離島ユニバーサルサービス調整単価の算定方法の詳細については、こちらをご確認ください。

【離島ユニバーサルサービス調整のイメージ】

離島ユニバーサルサービス調整のイメージ

  • 「離島ユニバーサルサービス調整」とは、本土と電力系統が接続されていない離島において一般送配電事業者が行う離島供給に係る火力燃料費の毎月の変動を、託送料金を通じて調整するものです。託送料金を通じて行われるものですが、経済産業省令にもとづき、託送料金と同様の調整を電気料金においても行うものです。(託送料金と同じ単価)
【離島ユニバーサルサービル調整額の算定諸元】
項目 算定諸元
離島US調整 基準燃料価格 全電圧共通 79,300円/kl
上限価格 119,000円/kl
換算係数 α(原油) 1.0000
離島基準単価 全電圧共通 1厘

≪燃料費等調整額の反映イメージ≫

上記(1)〜(3)の各諸元の算定期間と適用期間は以下のとおりです。

燃料費等調整額の反映イメージ

4.2023年4月実施の電気料金および適用時期について

(1)2023年4月1日実施の電気料金単価

2023年4月1日実施の電気料金単価について、こちらよりご確認ください。

(2)電気料金の適用時期

上記1.「託送料金見直しに伴う電気料金単価の見直し」、上記2.「燃料費調整単価の見直しに伴う新しい電力量料金単価について」、および上記3.「新たな燃料費等調整の仕組み」を適用した電気料金(以下、「新しい電気料金」とします。)については、2023年4月1日以降に開始されるご契約より適用いたします。

ただし、2023年3月31日以前から引き続き当社とご契約いただいているお客さま(以下、「ご契約中のお客さま」とします。)につきましては、以下のとおりといたします。

【ご契約中のお客さまへの料金適用開始時期について】

  • 上記1.「託送料金見直しに伴う電気料金単価の見直し」については、2023年4月ご使用分以降の電気料金より適用いたします。具体的には、1日検針のお客さまは2023年4月分の電気料金、1日検針以外のお客さまは2023年5月分の電気料金より適用いたします。
  • 上記2.「燃料費調整単価の見直しに伴う新しい電力量料金単価について」、および上記3.「新たな燃料費等調整の仕組み」については、原則として2023年11月以降のご契約更新毎に適用いたします。(ご契約内容の変更がある場合はこの限りではありません。)
  • 新しい電気料金の適用開始時期については、ご契約毎に改めて書面にてお知らせいたします
【参考】 「料金についての特別措置」について(ご契約中のお客さまはご確認ください)

ご契約中のお客さまについては、新しい電気料金に移行するまでの間の電気料金の特別措置として、 以下の電気料金となります。

特別措置@:2020年4月実施の電気料金単価に上記1.「託送料金見直しに伴う電気料金単価の見直し」を反映した電気料金単価
特別措置A:2022年11月実施の電気料金単価に上記1.「託送料金見直しに伴う電気料金単価の見直し」を反映した電気料金単価

■2023年4月1日時点のご契約について
契約満了日が2023年4月1日〜2023年10月30日以前のお客さま

⇒下表の(例1)

2023年4月1日以降のご使用分〜現在のご契約満了日を含む電気料金算定期間までに対する電気料金については、特別措置@を適用します。

現在のご契約満了後も引き続きご契約いただく場合は、特別措置Aの電気料金を適用します。(特別措置Aが適用されたご契約期間の終期を含む電気料金算定期間まで適用します。)

■2023年4月1日時点のご契約について
契約期間の始期が2022年11月1日〜2023年3月31日までのお客さま

⇒下表の(例2)

2023年4月1日以降のご使用分〜現在のご契約満了日を含む電気料金算定期間までに対する電気料金については特別措置Aを適用いたします。特別措置Aの適用を受けているご契約期間の終期を含む電気料金算定期間まで適用し、それ以降のご契約は、新しい電気料金を適用いたします。

  • 1日検針のお客さまは2023年4月分の電気料金、1日検針以外のお客さまは2023年5月分の電気料金から適用します。

【料金の適用イメージ】

料金の適用イメージ

※特別措置@・Aの適用中に、契約内容変更等により新たに契約期間が開始される場合は、上表に拠りません。

U.電気料金以外の見直し内容について

法令等の改正により電気標準約款の規定内容を一部変更しております。具体的な変更内容はこちらでご確認いただけます。

V.その他

2023年4月1日以降、他の小売電気事業者さまから当社への切替えを希望されるお客さま、最終保障供給約款の適用を受けているお客さまについては、以下の日程で標準メニューでのお申込みの受付を開始いたします。

なお、お申込み状況や供給力確保の状況、今後の燃料情勢などによって全てのお申込みを受付できない場合があるため、想定以上のお申込みをいただいた場合は標準メニューでの受付を終了する可能性がございます。その場合、新規でのご契約については、市場連動型メニューでの受付となりますので、改めて当社HPでお知らせいたします。

※お申込み受付の段階では、ご契約は成立していません。ご契約の成立については、お申込み内容を確認後、お申込みいただいたお客さまへ個別に書面にてお知らせいたします。

受付開始予定日: 2023年2月13日(月) 9時
(需給開始2023年4月1日以降)
お申込み方法: こちらをご確認ください。
(お申込受付時間 平日9時~17時)

よくあるご質問

Q1見直し後の電気料金単価で試算をしてほしい。

Q2新規契約の手続き方法を確認したい。

Q3新規契約について、標準メニューでの受付の上限は設けるのか。

Q4現在の契約について、今回の約款変更に関わる手続きは何か必要か。

お問い合わせ先

本件に関しご不明の点がある場合は、下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいますようお願いいたします。
(回答までにお時間をいただく場合がございますので、予めご了承ください。)

〈インターネットによるお問い合わせ〉

法人のお客さまからのお問い合わせフォーム

(土日、祝日、年末年始は、翌営業日以降の対応とさせていただきます。)