ヒノアセ・ヤ・・ワゥ`・

プレスリリース

女川原子力発電所1号機の第2回定期事業者検査の終了について

  2023年12月11日

 女川原子力発電所1号機は、「核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律(以下、「原子炉等規制法」)」に基づき、廃止措置期間中においても性能を維持すべき発電用原子炉施設(性能維持施設)の健全性を確認するため、2022年8月10日より第2回定期事業者検査を実施しておりましたが、2023年12月7日に終了いたしました。

 第2回定期事業者検査の概要については、別紙1のとおりです。


 第2回定期事業者検査の終了に伴い、原子炉等規制法に基づき、本日、女川原子力発電所1号機の「定期事業者検査報告書(定期事業者検査終了時)」を原子力規制委員会へ提出いたしました。


 また、「女川原子力発電所第1号機 第2回定期事業者検査(廃止措置段階)報告書」(以下、「報告書」)をとりまとめ、本日、宮城県、女川町、石巻市ならびに登米市、東松島市、涌谷町、美里町、南三陸町に提出いたしました。

 報告書については、別紙2のとおりです。


以 上


※当初検査期間は、約4カ月間を予定していたが、原子炉建屋天井クレーン走行部支持台座のき裂(2022年9月12日お知らせ済み)に係る当該クレーンの復旧時期を踏まえ、定期事業者検査の期間を延長したもの。


「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」 印刷用PDF
←← 東北電力トップページ ← 元のページへ戻る